北九州市小倉 中国語教室 グローバルオフィスWK

 受講生の声

 

何事にも三日坊主、勉強嫌いの私が韓国語を習って、約1年になりました。
始めは、K-POPを好きになって、歌詞の意味が知りたい!韓国語で歌いたい!と思ったことがきっかけで習い始めたのですが、まったく記号にしか見えなかった文字が、だんだん読めるようになり、歌詞やドラマのセリフの中に授業で習ったフレーズ等が多々出てきて、理解できる範囲が徐々に広がっていく事が、今はとても楽しくて仕方ありません。
テキストだけでなく、ゲーム形式を用いての授業等、飽きっぽい私には楽しみながら覚えられる教室に出会えて本当に良かったです。一歩ずつでもレベルアップ出来るように頑張ります。

韓国語コース 山本さん

私には数人の中国人の友達がいます。彼らは日本語がとても上手なので彼らとの会話はいつも日本語です。それが、当然のことと考えていました。ある時、ふと、挨拶くらいは中国語でしたいと思い、中国語教室に通い始めました。教室では潘先生と少人数の生徒で中国語を楽しく学ぶことが出来ます。今では毎週月曜日の中国語の教室を楽しみにしています。学び始めて間もなく覚えたばかりの中国語で中国人の友達に挨拶をしてみると、とても喜んでもらえました。
こちらが中国語で挨拶すると、お互いの友情も深まる気がしました。今後も楽しく学んで一般会話を中国語で出来るように頑張りたいと思います。

中国語コース 柴田さん

お薦めします!グローバルオフィスWK小倉アジア語学教室

「一緒に始めませんか?」3年前の2007年6月ごろ、職場の仲間から声をかけられたのがきっかけです。21世紀の超大陸を知るには、多少は言葉も勉強したほうがいいかもと思って誘いに乗り、早や3年余りになりました。
あの時のメンバーは私だけになりましたが、今は検定に情熱を燃やす同年代の中年男二人の背中を追いかけながら、週1回60分の授業を受けています。言葉を学ぶ面白さはもちろんです。が、中国語に関する様々な知識を少人数の一団和気な雰囲気の中で、妙齢的老師から教えてもらえる事が長続きしている理由です。
座学以外にも、随時、修学旅行、中国菜や峠拉OK(あったかな?)の演習なども行われています。
さて、肝心の私の上達振りですが、一日一歩、三日で一歩、三歩進んで四歩下がるといった有様ですが、その責はすべて私にあります。他の二人は、主催者王老板以下の講師陣の時に厳しく時に優しい指導の下、どんどん上達し、一人で中国各地へ出かけたり、順調に検定をクリアしたりしています。
中国語を学びたい、中国もことを知りたいという方は、まず教室を覗いて見て下さい。
きっと新しい世界が広がりますよ。

I・Hさん(公務員)